ピアノ講師の音楽と日常にっき

横浜戸塚にてピアノを教えています。日々の出来事をゆるゆる~っと書いていきます♪

音源で辿る・・西洋音楽史3 『中世2 民衆音楽』 

※過去の記事
西洋音楽史1 古代は こちら
西洋音楽史2 中世1は こちら

                                                        • -


西洋『芸術』音楽史を先に進める前に、
中世に主に口承で伝えられた〈民衆音楽〉を紹介します。
グレゴリオ聖歌はもちろんこれら民衆音楽も、
後の偉大な作曲家、モーツァルトベートーヴェンに繋がる原点となっていきます。
(※西洋『芸術』音楽史の定義は基本的に楽譜に残され、設計された音楽 とします)


中世にはジョングルールといういう現代で言う大道芸人が存在していた。
彼らが民衆音楽を各地に広める重要な役割を担っていたということのようです。



●11〜13世紀  〈ゴリアール〉放浪の下級聖職者、学生達のこと
彼らゴリアールは、愛の歌、風刺の歌、酒の歌などをラテン語によって歌っていた。
ゴリアールの歌曲を現代に蘇らせたのが ドイツの作曲家 カルル・オルフ。
元となる曲は〈カルミナ・ブラーナ〉。
ネウマ譜が残されているが解読不能のため想像によるとのこと。
しかし冒頭の旋律は誰しも耳にしたことがあるのでは無いでしょうか?
https://www.youtube.com/watch?v=7yWcOx9v58A



●11〜13世紀 〈中世騎士世俗曲〉騎士階級のための歌曲
フランス・ドイツ中心の世俗歌曲。
長調、短調的な旋律が存在している。=16世紀の発見ではないのでは?
要するにグレゴリオ聖歌から西洋音楽が進展して行くといういうより、
こういった民衆音楽の影響が大きいのではないか、ということです。


トルバドール〉南フランス語の歌曲
ジョフレ・リマデル
https://www.youtube.com/watch?v=tLZc7TUpgu0
ベルナルト・デ・ヴェンタドルン
https://www.youtube.com/watch?v=r6bknM6iwIo
ランボー・ラインバウト・ドヴァケイラス
https://www.youtube.com/watch?v=MZpuzb6cbJU
など・・・


その後北フランスへ渡り、
〈トルヴェール〉と呼ばれる
ガス・ブリュレ
https://www.youtube.com/watch?v=3BShDv-Fr30
モニョ・ダラス
https://www.youtube.com/watch?v=AZlTMPlLxTk
ナヴァラ王・ティボー4世
https://www.youtube.com/watch?v=tRSb8HEO7y0
アラン・ド・ラ・アル
https://www.youtube.com/watch?v=rLobQBGzQDg

など・・・


これらがドイツに影響を与え、、



●13〜14世紀初め 〈ミンネゼンガー〉愛の歌人
市民階級の人々も、才能を認められれば騎士と同列とみなされ、
歌ったり詩を書いたりしたそうです。
歌曲の詩には愛や道徳、政治、十字軍、英雄といった内容。
そして女性に対する愛を歌いました。
これはヨーロッパ文芸史上初、という事です。
https://www.youtube.com/watch?v=B4UVKrHJ_VA


その後ミネゼンガーに続いて
15〜16世紀にかけて〈マイスタージンガー〉という歌曲がドイツで歌われる。
基礎の単旋律に即興的に装飾的な音を加えてその技を競ったとか。
ただし、色々決まりがある中の即興であまり面白いものではないようです。
この時期はルネサンス初期で他国は多声音楽が栄えていたのし対し、
ドイツは未だに単旋律。音楽では遅れをとっていたようです。





つづいて中世器楽曲


●13世紀 舞曲〈エスタンピー〉
中世ヨーロッパの踊り、そして器楽曲のこと。 
構成も大体決まりがあるようです。


La Quarte Estampie Roya(作者不詳 / 王の第4のエスタンピー)
https://www.youtube.com/watch?v=tSHYTI9lZjU
楽譜はこちらhttp://sca.uwaterloo.ca/Hendricks/Medieval/estampi4.pdf

勝手な解釈ですが、最初の4小節なんか
Cm Cm/B Cm/Bb Abdim  てやると美しいですね(^^)
AbdimはG7b9の代理と考えられるので所謂トニック→ドミナントの動きですね。
旋律にもそういった動きがあったということでしょうか。



●13〜14世紀 イタリア〈ラウダ〉
宗教内容のイタリア語による典礼外の歌曲。
詩は道徳的・伝統的な内容。
ルター派のドイツ語によるコラールを生み出す基礎となる。
https://www.youtube.com/watch?v=4RAOpM8nScA



●13世紀頃 スペイン〈カンディガ〉
トルヴァドールから派生し聖母マリアの奇跡などを歌っている。
https://www.youtube.com/watch?v=V_VGmjpGVxw




さて、結構盛りだくさんな中世民衆音楽を簡潔にまとめました。
次回は中世の西洋芸術音楽史を辿っていきます。

広告を非表示にする