ピアノ講師の音楽と日常にっき

横浜戸塚にてピアノを教えています。日々の出来事をゆるゆる~っと書いていきます♪

教本購入☆

自分用に教本をいくつか買ってみました。ジャズもんばっかです。

その1 超絶ジャズピアノ

ジャズピアニストの石井彰さんの教則本てことでなんかタイトルが怪しい(笑)けど買ってみた。
内容は小技大技ってことで、ジャズテクニックなどを使用し実際の使い方を
フレーズとして短い楽譜にしたもの。
このまま使うってよりもコレを元にアレンジが出来るようになるのが目標でしょうね。
本にもそう書いてあったような。まだ1度だけぱらぱらと見ただけなんで・・




その2 ジャズコンセプション ピアノ・コンピング

ATN社から出ているものです。
有名スタンダードのコード進行を元にしたボイシングが書いてあります。(曲名は微妙に変えてある)
説明はナシで楽譜のみ。20曲ほど。
早速数曲解き明かしてみると、すでに知っているボイシングもありましたが、
おっ?と思う新しいボイシングもあり。メモメモ。ジャズは地道ですね・・
あと、バッキングリズムもそこそこなレベルです。
もう一冊似たようなので簡単Ver.も出てますので初心者はそっちがいいと思います。
これはしばらく教科書になりそうです♪



その3 ジャズピアノ ボイシング・コンセプト

こちらもボイシング本。しかも専門書。ひたすらボイシングについて書いてあります。だぶん。
というのも輸入版を買ったのですが、てっきり英語のやつが来ると思ってたら
なんと、“ドイツ語版”が届いた(汗)

てなわけで、多少は分かる単語もありますが、文としては全く把握出来ません。
といっても文章はそんな多くなく、殆ど譜面で書かれているのでそこそこの知識があれば
説明分がなくとも分かります。私はほぼ知ってる知識ばっかだったので大丈夫でした。
とはいえ、日本語版も出ているのでそっちをお勧めします・・・
ボイシングの幅を広げるにはいい教則本です。
基礎から全調で復習してみてるけど、凄い楽しいです〜。



CD付きドイツ語版→約3000円(CDなしだと約2500円)
CD付き日本語版→約5500円 

その差2500円かぁ。日本語版ってほんとボッてる気が・・

広告を非表示にする