ピアノ講師の音楽と日常にっき

横浜戸塚にてピアノを教えています。日々の出来事をゆるゆる~っと書いていきます♪

『おすすめ教材』大人のピアノ  とことんジャズ!編(オタクになりたい人向け)

基本的な音楽理論などが身に付いたら
どんどん先に進みましょう。



ジャズ・マスター・シリーズ ザ・ジャズ・ピアノ(CD付)

ジャズ・マスター・シリーズ ザ・ジャズ・ピアノ(CD付)

この教本でジャズ理論の基礎的なところをマスターしていきました。
たけど、今は絶版?(今調べて分かりました・・・残念)
ジャズのある程度までの知識を身につけるには
とても良い教則本だと思います。
海外のに比べたら初級者に分かりやすく書いてあると思いますが。
CDはいらないけど^^;


うーん。絶版だと、あまりお勧めできませんね。。
今度楽譜見に行ったときに変わりになりそうなのをリサーチしてみます。




マークレヴィン ザジャズピアノブック

マークレヴィン ザジャズピアノブック

ジャズ理論の知識をさらに深めたい、中級者以上向けの教本。
いきなり初心者が購入しても、チンプンカンプンかと。

“この理論はエバンスが好んで使っている”など
実際の利用法等相当詳しく書いてあります。




マークレヴィン ザ・ジャズ・セオリー

マークレヴィン ザ・ジャズ・セオリー

上のはピアノ向けですが、こちらはすべての楽器の方が対象。
でもピアノ譜で例が載ってたりするのでピアニストはより分かりやすいかも?
これも相当なマニアック本なので中級者以上向け。
ジャズ畑にどっぷり漬かってくださいませ^^
ここまできたらあとは一人で研究できるんじゃないでしょうか^^;



こういった小難しい教本はやはりある程度のジャズ知識がないと
なかなか頭に入ってこないと思います。
私は相当な理論好きなのでちょうど良い教本でしたけど。




そういった意味で一番上の小谷著者の“ザ・ジャズピアノ”
はちょうど良い難易度だし実用的でお勧めだったんだけどな〜

広告を非表示にする