ピアノ講師の音楽と日常にっき

横浜戸塚にてピアノを教えています。日々の出来事をゆるゆる~っと書いていきます♪

とりあえず最初に覚えておこう♪


メジャースケールについて。


皆さんよく知ってるであろう、


ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド
C D E F  G A B C


これはC(ド)から始まっているのでCメジャースケールといいます。




それぞれの音と音の間隔を見てみましょう。


ド と レ は・・・全音(半音が二つ分)離れています。
レ と ミ は・・・全音
ミ と ファは・・・半音(お隣さんですね)
ファ と ソは・・・全音
ソ と ラ は・・・全音
ラ と シ は・・・全音
シ と ド は・・・半音




・・と、このように全全半全全全半という音の間隔でメジャースケールは出来ています。



これは音楽理論の入り口です。

暗号のように 全全半全全全半・・・

と繰り返してみましょう。 



まずはしっかりこれを覚えることにより
インターバル理論(度数関係)を簡単に理解し
コードを効率よく覚えることにつながりますよん♪


コードをひとつづつ形で覚えようとしてませんか?

はっきり言って時間の無駄ですよ〜





実際にピアノを触りながら確認してみてくださいね。

ドから始めて、一つ高いドで終わるように。

全全半全全全半・・・

広告を非表示にする